2021年1月15日金曜日

2020年1月15日 23時

ユーロ安に見えてきた。
米はバイデン政権で新型肺炎への大型財政出動を発表。
これは予想通りでしょう。

  • ドル円
104円から上にも行きませんが、かといって下げません。

  • ユーロ円
126円割れ。
何かユーロが下げる理由があると怖いのですが、
無いとすると明らかにいずれは買いで。

  • ユーロドル
前にも書きましたが1.2割れはしばらく無いと思うのでいずれ拾われると思います。
いずれ下げるにしてもまだ早いでしょう。

2020年1月15日 0時

ユーロ安。
米の雇用に関する指標は弱い。

  • ドル円
104円あたりで動かず。
ドル買いの正体がよくわからないので、
もう少し上がるのを待って売りたい。

  • ユーロ円
126円割れしそうなところまできました。
レンジになるとすると買いですが、
126円割れから損切りも考慮。

  • ユーロドル
だいぶ下げました。
1.23まで戻すと思うならそろそろ買い。
ユーロ円も126円が底になるかもしれないので、
ユーロドルも底ができれば必勝だと思います。
問題は底がはっきりわかるかどうか。

2021年1月14日木曜日

2020年1月14日 0時

ドル円はいったん下げ。

  • ドル円
いったん103.5円まで下げ。
104円前半から上が上限とするなら見通しは簡単。

  • ユーロ円
127円越えが難しそうなので下げています。
次は126円割れが難しそうなので上げそう。

  • ユーロドル
1.22まで上げましたが下落。
いずれ上げのターンになれば上がると思います。
上げのターンが来ないことはないと思いますが、
1.235てっぺん説も考慮はしたい。

2021年1月12日火曜日

2020年1月12日 23時

ドル買い継続も勢いは弱まる。

  • ドル円
104.2円あたり。
ユーロドルの動きを見ても明らかにドル買いなのでドル売りへの転換を待ちたい。
米長期金利が勢いよく上がっているのでこのへんの上限も気にしたい。

  • ユーロ円
動かず。
レンジを抜けない安定感あり。

  • ユーロドル
昨年から流れが変わっていないとすると買いを入れる絶好のチャンスです。
ポジションを入れるなら金曜あたりが良いのではないかと思います。


2021年1月11日月曜日

2020年1月11日 21時

ドル買いが継続。
一時的なものと判断しますが、大きな流れの転換であれば修正は早めに。

  • ドル円
104円をやや上回りました。
下目線なら104円後半まで上げれば売れる水準かと思います。
火曜は日経平均が調整で下げるのかどうかは注目されます。
先週の勢いが継続するなら円安継続かもしれません。

  • ユーロ円
下げていますが今度は126円を割るかどうかです。
レンジになるのを信じて126円からとりあえず買いでしょうか。

  • ユーロドル
単に調整で下げているとみるか、1.23がてっぺんになってしまったか。
どちらかというと調整で下げていると見ます。
木曜まで下げるなら金曜にかけて買いで入るのもありかもしれません。
週替わりをきっかけに上昇に転じるのを期待します。

2020年1月11日の考察

ドル高が進行するのかが謎ですが、
雇用統計が悪くて緩和継続であれば結局ドル安な気がします。

今週は14日にパウエル議長が久々の発言するらしいので注意です。

  • ドル円
104円を超えずに下げる展開なら楽です。
上がらないのをどこまで確かめで待つかが悩ましいところ。
日経平均が28000円ですし30000円を目指しそうなら円安ですが、
28000円からいったん調整は入りそうだと思いますがどうでしょう。

  • ユーロ円
127円の上限がやや揺らいでいますが、
上げ渋っているので126円まで再び下げそうではあります。
126円まで下げてくれるとまたレンジ想定で楽かな。

  • ユーロドル
結局上げ戻すとは思いますが1.22まで下げてしまったので、
何らかの上げるきっかけが必要な気がします。
1.2くらいまで下げてくれると買いで入りやすいですがどうでしょう。

2021年1月10日日曜日

2020年1月10日 今週のまとめ

上院を民主党が過半数は大ニュースの気がしますがそれほど話題にならず。
むしろ、トランプ大統領が暴動を扇動したかのようなニュースのほうが話題に。
雇用統計は悪い結果となり今後の緩和路線は変わらずでしょう。

  • ドル円
104円まで上がってきました。
ドルは売られる一方でしたが久々にドル買いのターンでした。

  • ユーロ円
127円越えを試していますがなかなか抜けきれず。
抜けると一段高となりますがまだ達成したとは言えないでしょう。

  • ユーロドル
1.22まで下げました。
ユーロが下げる要因は無いのでドルが買われたと思われます。